製品についてProducts

オーエスワンシリーズが
消費者庁から許可を
受けた表示について

サイト内検索:

表示許可についての解説

過度の発汗による脱水状態(臨床試験結果)

オーエスワンの水・電解質補給効果は、すでにヒト試験において、発熱・下痢・嘔吐等により脱水状態を呈した高齢者、成人、小児等でその有用性が示唆されています。

一般に、脱水状態の程度は体重を中心に、血液生化学検査値、患者の意識状態などを観察し、総合的に判断されます。
しかし、実際の患者さんでの試験の場合、診断時に脱水前の体重を正確には把握することは困難な場合もあり、また脱水の原因が広範囲であったり、脱水の程度のばらつきも大きいというような問題があります。

そこで本試験では、健常成人のサウナ浴による、比較的均一な脱水状態におけるオーエスワンの水・電解質補給効果を市販ミネラルウォーターと比較検討しました。

※室内温度約90℃の乾式サウナに8分~10分入浴し、入浴後室外で10分間の休憩をとりました。この方法でサウナ浴を3回繰り返すことにより、体重の減少率が約2%の比較的均一な脱水状態になりました。

サウナ浴による過渡の発汗に伴う脱水モデルにおいて、OS-1は、MWに比べて優れた水・電解質補給効果を示しました。

サウナ浴による健康成人脱水モデルを対象としたオーエスワン(OS-1)の水・電解質補給効果の検討

-市販ミネラルウォーターとの比較試験-

松隈 京子, 他:薬理と治療 2003;31(10): 869-884

監修:医療法人相生会 福岡みらい病院 松隈 京子 先生